Tag Archives: Villages

A busy Saturday in the Cotswolds コッツウォルズでのある忙しい土曜日

IMG_0280

On Saturday, we went to Stroud Farmer’s Market. It’s a good way to shop on a warm summer’s day, not a supermarket in sight.  Stroud is a slightly down-at-heel Cotswold town brought to life every Saturday by one of the best Farmer’s Markets in the country. Stroud may not be as affluent as some Cotswold villages, but the people are great and there’s more of a community atmosphere here than elsewhere.  Five valleys lead to Stroud, we approached along the ‘Slad’ valley and, on a sunny day, there’s not really a better view to be had in the Cotswolds.

ストラウドで行われるファーマーズ.マーケットに土曜に行ってきた。暑い夏の日に買い物するにはもってこいだ。スーパーは周りには全く見当たらない。ストラウドは以前は少しみすぼらしさのある町であったが今では土曜はイギリスでも最高のファーマーズマーケットのひとつが開かれ活気のある町になっている。ストラウドは他のコッツウォルズの村に比べれば裕福ではないかもしれないが、人々は素敵で、他のどこよりもコミュニティ精神が感じられる。5個の谷がストラウドに続いているが、我々は‘スラッド’の谷沿いから町に入った。晴れの日であれば他のコッツウォルズでは見られない程素晴らしい景色を見ることができる。

IMG_0283

Park the car in this small town on a Saturday and step straight into a busy market. Usually there are few familiar market stallholders and maybe some new ones too. You can buy most of the food you need for the week. Not especially cheap, but the quality can be very high and that’s important too. I think we’re realising that supermarket food can be too cheap. Better to eat less eat, for example, and make it the best quality, I think.

There are stalls selling different flavour of sausages (usually pork)…

土曜にはこの小さな町に車を停めて真っ直ぐ活気あるマーケットに向かおう。いつも出ている露店があるが見かけない店もあるだろう。一週間に必要な食料はほとんどここで手に入る。それは必ずしも安いとは言えないが質がとても良い。大切なことだ。スーパーの食料品の中には値段が安すぎるものがあることに我々は気が付き始めたと思う。良質のものを少しずつ食べたほうがいい。色々な味のソーセージを売っている店もいくつかある(通常はポークのソーセージだ)....

IMG_0286

…stalls selling local cheeses: these are Godsells Cheeses, double Gloucester and single Gloucester types…

....地元産のチーズもある : ゴッドセルズチーズ、ダブルグロスター、そしてシングルグロスターのタイプ...

IMG_0289

… Day’s Cottage apple juice, from unsprayed apple trees.

..デイズ.コテージのアップルジュースは殺虫剤を使用せずに育ったリンゴの木から作られる。

IMG_0287

…flower, vegetable and herb stalls…

....花、野菜、ハーブの店....

IMG_0294 IMG_0300

Windsurf Valley goat’s cheese, mild and yoghurt. You can buy this in London, where is costs a lot more!

ウィンドサーフ.ヴァリーの山羊のチーズやマイルドなヨーグルト。これらはロンドンでも買えるが値段がかなり高い!

IMG_0293 IMG_0298

Eggs that were laid that morning.

卵はその日の朝にとれたものだ。

IMG_0301 IMG_0302

And there are also stalls where you can buy snacks as you look around. This stallholder sells vegan food.

また、露店を覗きながら歩いている時に食べるスナックを売っている店もある。この店ではヴィーガン食(完全野菜食)を売っている。

IMG_0282

A great way to spend a Saturday morning – and you feel closer to Cotswold life.

こうやって素敵な土曜の朝を過ごす - きっとコッツウォルズでの暮らしがより身近に感じられることだろう。

IMG_0285

After the market we went home and did some gardening.

マーケットの後、我々は家に帰り庭仕事をした。

FullSizeRender

To finish a busy day, we went to a beer and cider festival, where we sat outside in a pub garden and then moved inside when it became too cold. We drank a little too much cider and finished with a beer called ‘Headsplitter’.  Hmmm. I feel OK today though.

忙しい日の締めくくりとして我々はビールとサイダー(リンゴ酒)祭りに出かけ、寒くなって中に入るまでの時間をパブのガーデンで過ごした。少しサイダーを飲み過ぎたようだが、最後に‘ヘッドスプリッタ―(頭粉砕)’というビールを飲んだ。  ウーン。しかし今日はもう大丈夫だ。

IMG_0304 IMG_0305 IMG_0306

We walked home through quiet villages under a clear, cold sky.

我々は晴れて冷たそうな空の下、静かな村を歩きながら帰路についた。

IMG_0310

Village Life – About Cotswold Towns & Villages 村の生活 - コッツウォルズの町や村について

I am often asked which is my favourite Cotswold village.

It’s a good question, because there are perhaps 200 small towns and villages spread across the Cotswolds area (Remember that ‘Cotswolds’ is simply old English language for ‘sheep on the hill. ‘Cots’ being an old word for sheep pen and ‘Wold’ for ‘slope’ or ‘hill’).  That is to say, 200 villages in an area the size of greater Tokyo.

The total population in the Cotswold hills is only 140,000 (Imagine Tokyo with just that population!).  Consequently even some towns with a population of two or three thousand are thought of as ‘quite large.’

Recently, I was talking to some friends about what makes a ‘perfect’ Cotswold village.  It goes without saying that the village should have old, honey-colour stone buildings.  It should ideally either be on a hilltop (Painswick, Burford) or otherwise near water (Bibury, Bourton on the Water). I love to see a broad, wide main street (Broadway, Chipping Campden). There should be a church and at least one pub, with good food. I think that it’s good when there is a village school because it adds life to the community. There should be good walks around the village

One of the most important factors, however, is the village ‘feeling’ or community atmosphere. These vary enormously from place to place – a good sign is the number of clubs and societies.  Stow-on-the-Wold, where I lived for many years, had the following clubs and associations:

Art Club
Cotswold Wardens (conservation work and guided walks)
Life Saving Club (Swimming)
The Lions Club
Bee-Keepers Association
Bridge (card game) Club
CAMRA (Artisan beer)
Digital Camera Club
Local National Trust
Probus Club
Cotswold Rotary Club
N Cotswold U3A (Academic study and qualifications in later life)
Women’s Institute
Rotary Club
Royal British Legion Branch
Scottish Country Dance Group
Single File (social events for single 50-65s)
Stow Disability Association
Stow District Civic Society
Stow Embroiderers’ Guild
Stow Guides

There are also sports clubs for Football, Hockey, Cricket, Badminton, Walking, Archery, Taekwando, Bowls and various clubs for singing and music and ballet.

This shows a very strong local community (with a population of only 2,000 people!) especially as there are also seven or eight local pubs or bars, plus tea rooms and cafes. I was always very proud to live in Stow-on-the-Wold.

But back to question at the top of this entry.  If I was asked to name my favourite or ideal village I would find it very difficult. I would probably choose between Minchinhampton (which is not very well known at all) Guiting Power, Painswick and Stanton. I’ve attached a picture of Stanton (which is near Broadway) that I took last week – if it looks familiar to you, perhaps you have seen it on TV . It has been used for dramas and films such as Sherlock Holmes.

If you’ve visited the Cotswolds, do let me know which villages you enjoyed!

「あなたの好きなコッツウォルズの村は?」とよくきかれます。

難しい質問です。何故なら、コッツウォルズは日本の首都圏とほぼ同じ面積の中に200もの村が散らばっているのですから。(‘コッツウォルズ’とは古い英語で‘丘の上の羊’を意味します。‘コッツ’とは古い言葉で‘羊を入れる囲い’、‘ウォルド’は‘斜面’または‘丘’を意味し、‘ウォルズ’はその複数です。)

コッツウォルズの人口はたったの14万人です(仮に首都圏の人口がこれだけであった場合を想像してみてください!)。ですから、コッツウォルズでは人口が2000人から3000人の町はかなり大きな町と考えられています。

最近私は友人と‘完璧なコッツウォルズの村とは?’ということについて話しました。蜂蜜色の石で造られた古い建物が並んでいることは言うまでもありません。その他には(ペインズウィックやバーフォードのように)丘の上にあるか、または(バイブリーやボートン.オン.ザ.ウォーターのように)近くに川が流れていることが理想です。個人的には(ブロードウェイやチッピング.キャムデンのように)幅の広いメインストリートが好きです。教会があって、おいしい食事のできるパブが最低一軒はあることも大切です。そして活発なコミュニティを維持するために学校があればもっといいでしょう。また村の周りでのウォーキングができる環境も大切です。

しかし、最も大切なことはその村の‘フィーリング’、またはコミュニティ精神が感じられる空気ではないでしょうか。それは場所によってかなり違ってきます。そのような村であることはクラブや集まりの数でも判断できることがあります。私が長年住んだストウ.オン.ザ.ウォルドには下記のような色々なクラブや協会がありました。

芸術クラブ
コッツウォルズ.ウォーデンズ(自然保護やウォーキングのガイドを役割とするボランティア活動)
ライフ.セイヴィング.クラブ(水泳)
ライオンズクラブ
養蜂家協会
ブリッジ.クラブ(トランプゲームの一種)
CAMRA(ビール職工の会)
デジタルカメラ.クラブ
地元ナショナル.トラスト
プロバス(セミリタイア―、リタイア―をした人がチャリティのために活動する世界的なクラブ)
コッツウォルド.ロータリークラブ
北コッツウォルドU3A(晩年にアカデミックな勉強をしたり、資格を取得しようというメンバーの協会)
ウィメンズ.インスティチュート(婦人会)
ロータリークラブ
ロイヤル.ブリティッシュ.リージョン支部(王立イギリス在郷軍人会支部)
スコティッシュ.カントリーダンスグループ
シングル.ファイル(50歳から65歳の独身の社交イベント)
ストウ心身障害者協会
ストウ地区市民協会
ストウ.刺繍家ギルド
ストウ.ガイズ (女性用ボーイスカウトのようなクラブ)

この他にフットボール、ホッケー、クリケット、バドミントン、ウォーキング、アーチェリー、太極拳、ボーリングなどのスポーツクラブや、歌、音楽やバレーなどのさまざまなクラブがあります。

これらのことから(人口2000人しかいない)ストウにはとても活発な地元コミュニティが存在していることがわかります。その他7、8件のパブやバー、更にはティーショップやカフェもあります。2000人しか住んでいないにもかかわらず、これほど多くのクラブが存在するストウに住むことに私はいつも大きな誇りを持っていました。

もう一度最初の質問に戻りましょう。私の好みの、または理想の村をひとつ挙げることはとても難しいことです。それでももし、選ぶとすれば多分ミンチンハンプトン(全く知られていない村ですが)、ガイティング.パワー、ペインズウィック、スタントンの中からひとつを選ぶことになるでしょう。先週私が撮影したスタントン(ブロードウェイの近く)の写真をご覧ください。- どこかで見たような気がしたら、それは多分テレビでご覧になったのでしょう。シャーロックホームズなどのドラマや映画のロケ地として多く使われていますから。

Image

If you’ve visited, do let me know which Cotswold villages you enjoyed!