Village Life – About Cotswold Towns & Villages 村の生活 - コッツウォルズの町や村について

I am often asked which is my favourite Cotswold village.

It’s a good question, because there are perhaps 200 small towns and villages spread across the Cotswolds area (Remember that ‘Cotswolds’ is simply old English language for ‘sheep on the hill. ‘Cots’ being an old word for sheep pen and ‘Wold’ for ‘slope’ or ‘hill’).  That is to say, 200 villages in an area the size of greater Tokyo.

The total population in the Cotswold hills is only 140,000 (Imagine Tokyo with just that population!).  Consequently even some towns with a population of two or three thousand are thought of as ‘quite large.’

Recently, I was talking to some friends about what makes a ‘perfect’ Cotswold village.  It goes without saying that the village should have old, honey-colour stone buildings.  It should ideally either be on a hilltop (Painswick, Burford) or otherwise near water (Bibury, Bourton on the Water). I love to see a broad, wide main street (Broadway, Chipping Campden). There should be a church and at least one pub, with good food. I think that it’s good when there is a village school because it adds life to the community. There should be good walks around the village

One of the most important factors, however, is the village ‘feeling’ or community atmosphere. These vary enormously from place to place – a good sign is the number of clubs and societies.  Stow-on-the-Wold, where I lived for many years, had the following clubs and associations:

Art Club
Cotswold Wardens (conservation work and guided walks)
Life Saving Club (Swimming)
The Lions Club
Bee-Keepers Association
Bridge (card game) Club
CAMRA (Artisan beer)
Digital Camera Club
Local National Trust
Probus Club
Cotswold Rotary Club
N Cotswold U3A (Academic study and qualifications in later life)
Women’s Institute
Rotary Club
Royal British Legion Branch
Scottish Country Dance Group
Single File (social events for single 50-65s)
Stow Disability Association
Stow District Civic Society
Stow Embroiderers’ Guild
Stow Guides

There are also sports clubs for Football, Hockey, Cricket, Badminton, Walking, Archery, Taekwando, Bowls and various clubs for singing and music and ballet.

This shows a very strong local community (with a population of only 2,000 people!) especially as there are also seven or eight local pubs or bars, plus tea rooms and cafes. I was always very proud to live in Stow-on-the-Wold.

But back to question at the top of this entry.  If I was asked to name my favourite or ideal village I would find it very difficult. I would probably choose between Minchinhampton (which is not very well known at all) Guiting Power, Painswick and Stanton. I’ve attached a picture of Stanton (which is near Broadway) that I took last week – if it looks familiar to you, perhaps you have seen it on TV . It has been used for dramas and films such as Sherlock Holmes.

If you’ve visited the Cotswolds, do let me know which villages you enjoyed!

「あなたの好きなコッツウォルズの村は?」とよくきかれます。

難しい質問です。何故なら、コッツウォルズは日本の首都圏とほぼ同じ面積の中に200もの村が散らばっているのですから。(‘コッツウォルズ’とは古い英語で‘丘の上の羊’を意味します。‘コッツ’とは古い言葉で‘羊を入れる囲い’、‘ウォルド’は‘斜面’または‘丘’を意味し、‘ウォルズ’はその複数です。)

コッツウォルズの人口はたったの14万人です(仮に首都圏の人口がこれだけであった場合を想像してみてください!)。ですから、コッツウォルズでは人口が2000人から3000人の町はかなり大きな町と考えられています。

最近私は友人と‘完璧なコッツウォルズの村とは?’ということについて話しました。蜂蜜色の石で造られた古い建物が並んでいることは言うまでもありません。その他には(ペインズウィックやバーフォードのように)丘の上にあるか、または(バイブリーやボートン.オン.ザ.ウォーターのように)近くに川が流れていることが理想です。個人的には(ブロードウェイやチッピング.キャムデンのように)幅の広いメインストリートが好きです。教会があって、おいしい食事のできるパブが最低一軒はあることも大切です。そして活発なコミュニティを維持するために学校があればもっといいでしょう。また村の周りでのウォーキングができる環境も大切です。

しかし、最も大切なことはその村の‘フィーリング’、またはコミュニティ精神が感じられる空気ではないでしょうか。それは場所によってかなり違ってきます。そのような村であることはクラブや集まりの数でも判断できることがあります。私が長年住んだストウ.オン.ザ.ウォルドには下記のような色々なクラブや協会がありました。

芸術クラブ
コッツウォルズ.ウォーデンズ(自然保護やウォーキングのガイドを役割とするボランティア活動)
ライフ.セイヴィング.クラブ(水泳)
ライオンズクラブ
養蜂家協会
ブリッジ.クラブ(トランプゲームの一種)
CAMRA(ビール職工の会)
デジタルカメラ.クラブ
地元ナショナル.トラスト
プロバス(セミリタイア―、リタイア―をした人がチャリティのために活動する世界的なクラブ)
コッツウォルド.ロータリークラブ
北コッツウォルドU3A(晩年にアカデミックな勉強をしたり、資格を取得しようというメンバーの協会)
ウィメンズ.インスティチュート(婦人会)
ロータリークラブ
ロイヤル.ブリティッシュ.リージョン支部(王立イギリス在郷軍人会支部)
スコティッシュ.カントリーダンスグループ
シングル.ファイル(50歳から65歳の独身の社交イベント)
ストウ心身障害者協会
ストウ地区市民協会
ストウ.刺繍家ギルド
ストウ.ガイズ (女性用ボーイスカウトのようなクラブ)

この他にフットボール、ホッケー、クリケット、バドミントン、ウォーキング、アーチェリー、太極拳、ボーリングなどのスポーツクラブや、歌、音楽やバレーなどのさまざまなクラブがあります。

これらのことから(人口2000人しかいない)ストウにはとても活発な地元コミュニティが存在していることがわかります。その他7、8件のパブやバー、更にはティーショップやカフェもあります。2000人しか住んでいないにもかかわらず、これほど多くのクラブが存在するストウに住むことに私はいつも大きな誇りを持っていました。

もう一度最初の質問に戻りましょう。私の好みの、または理想の村をひとつ挙げることはとても難しいことです。それでももし、選ぶとすれば多分ミンチンハンプトン(全く知られていない村ですが)、ガイティング.パワー、ペインズウィック、スタントンの中からひとつを選ぶことになるでしょう。先週私が撮影したスタントン(ブロードウェイの近く)の写真をご覧ください。- どこかで見たような気がしたら、それは多分テレビでご覧になったのでしょう。シャーロックホームズなどのドラマや映画のロケ地として多く使われていますから。

Image

If you’ve visited, do let me know which Cotswold villages you enjoyed!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s